賃貸だったために助かったこと

賃貸だったために助かったことがあります。騒音が酷く睡眠がうまくいかないほどでしたが、引っ越すことが出来ました。

賃貸だったために助かったこと

賃貸だったために助かったこと

私の友人が賃貸のマンションを借りました。交通の便もよく、買い物も便利、いい物件の割には家賃は手ごろ・・・これで簡単に決めてしまったのですが。いざ入居してみると、線路に少し近いため、電車が通るたびにけっこう音が響いたそうです。多少揺れも感じたと言っていました。バリバリと仕事をこなす人間で、時には夜中までかかって仕事をしていました。

たまの休みに、ゆっくり起きてのんびりしようと思うと、電車の音が気になりだしたというのです。確かに、電車は夜中には走りませんからね。しばらく我慢していたのですが、仕事も順調でしたのである程度お金にも余裕ができ、少し駅から遠くても静かなところを、と引越ししました。これも賃貸だからできることで、分譲のマンションや一戸建てを購入してしまったら、簡単にはできないことです。毎月の家賃はもったいない気がしますが、いつでも移転できるという気楽さがあります。友人も今では、休みの日などは静かにのんびりとひと時を過ごせるようになったと、喜んでいます。マンションで揺れを感じたということは、木造のアパートだったらもっと凄かったのでは?と苦笑いしていますが・・・交通の便がいいのも、時には考えものですね。